カテゴリ:山野草*雪割り草( 5 )


2007年 04月 11日

雪割り草



雪割り草も毎年会いに行きたい花です。
咲いていてくれると、ホッとします。
今年も会えたから、また来年ね^^
(画像をクリックすると、もう少し大きく見る事ができます)
[PR]

by angelglobe2006 | 2007-04-11 16:01 | 山野草*雪割り草
2006年 04月 15日

まだ雪割り草が・・

ちょうど花の頃に留守をしていたので、時期を逃した雪割り草でしたが、まだ最後の花が咲いていてくれました。
ありがとう。
f0061869_1675942.jpg
f0061869_1681389.jpg
2006/4/15
f0061869_1682357.jpg

いつもの雪割り草の咲いている場所にたどり着いたけれど、見えません。
葉っぱさえ見えない・・・と振り返ったら、一輪の白い花が目に入りました。
「あった!」と、それから、ぽつんぽつんと見えてきます。

雪割り草を見つけるときは、いつもそうだったな・・・と笑ってしまいました。
一つの花と目が合うと、みんなに知らせているかのように、
みんなが私に声をかけてくれるような・・・『オーイ、仲間だよ~』って。(笑)

それでも、5年前に比べると、花の時期が終わっていたにしても、花の数が減ったように思いました。
[PR]

by angelglobe2006 | 2006-04-15 16:11 | 山野草*雪割り草
2006年 03月 21日

春はゆっくり

今日は、少し郊外の方まで足を伸ばしてみました。
f0061869_1621582.jpg

雪割り草の蕾はまだ顔を出したばかり。この群生地には数年ぶりに訪れましたが、まだ残っていてくれて嬉しかった。
f0061869_16221666.jpg
雪がまだ残っていて、春はゆっくりゆっくりでした。ふきのとうも、これからです。
[PR]

by angelglobe2006 | 2006-03-21 16:27 | 山野草*雪割り草
2006年 02月 07日

雪割り草

f0061869_2113248.jpg
こちらの地元では、野山の草花は、まだ雪の下なので、昨年の雪割り草のお話しを。

私の山野草の知識は、母からの聞き覚えで、本で学んだわけではありません。でも、なぜか山や林の中に入ると何となく引き付けられます。

ミスミソウとも呼ばれる由来となった三つの角を持つ葉っぱを秋の間に見つけてあったので、翌春その花達に出会うことができたのでした。

風当たりの強い崖っぷちの陽だまりに、見事に群れて咲いていました。

この花達は群れてバランスしています。だから、群れの一部が欠けると全滅してしまうと思います。
崖っぷちの強風の中、みんなが地底で手を繋いでこそ生きていられる花たちなのです。


f0061869_21112555.jpg
今のカメラで初めて撮ったのがこの花達でした。うまくは撮れていませんが、写真に残せてよかったと思っています。

雪を割って咲く花、雪割り草のこと。

は~るよ来い、は~やく来い♪
[PR]

by angelglobe2006 | 2006-02-07 21:29 | 山野草*雪割り草
2006年 01月 03日

雪割り草

f0061869_154956.jpg


2005.4月初め撮影
f0061869_144807.jpg

[PR]

by angelglobe2006 | 2006-01-03 20:30 | 山野草*雪割り草